自民党のエリートおばさんが酷いというニュースが
大きな話題になっています。

まあ,エリートといわれる奴らにロクな奴がいるわけが
ないので別に驚くことはありませんが,あのおばさんだって
録音されていなければ闇に葬ることだってできたと思うと
悔しくて眠れないんじゃないかしらん。

そんな中,
森鴎外もそんなろくでもないエリートの一人だったと
いうことをBSでやってます。

当時軍で流行していた脚気に関して,何万人もの兵隊が
死亡したのは,当時陸軍で力を持っていた森林太郎の,
エリートゆえのプライドが大きな要因となっていたという話。

まあ,東大医学部なんてろくでもない奴らの巣窟だから,
そんなに驚く話ではありませんが,軍がおかしくなったのは
大東亜戦争からだと思っていたので,日清日露戦争の頃から
ダメダメだったと知ってびっくり。

やっぱり日本を滅ぼすのはエリートだ。