憧れであり,目標であり,お手本であるお姉ちゃん。
はたまた,妹のようであり,娘のようであり,孫のようであり,
嫁にしたいと思った人もいるかも?

日本中の人にとって,身内以上に身近な存在だった
まおちゃんが選手を引退しました。

まおちゃんくらいになると,
周囲が辞めさせてくれないなんて事もよくありますが,
まおちゃんくらいでないと,
自分のタイミングで辞める事がなかなかできません。

僕は何年も前から,スケートが嫌いになっちゃう前に
辞めないとダメだって思っていました。

全国的に有名になる前から,天才スケート少女として
ローカル番組に取り上げられてたまおちゃん。
年齢制限でオリンピックに出られなくて,日本中が
がっかりしたこともありました。

伊藤みどりさんが変えた,女子フィギュアスケートを
ある意味完成形まで持って行ったまおちゃん。どちらも
名古屋出身なのが運命を感じます。

日本中の,いや,世界中の
『頑張ってね』『応援してるよ』って声がどんどん肩に
ぶら下がって重くなっても,笑顔で飛び続けたまおちゃん。

でももう,背負わなくていいんだから。
軽くなって6回転くらい回れちゃうかもしれないよ。

失敗しても転んでも,一生懸命滑ってるまおちゃんも好きだけど,
僕はやっぱり笑顔で楽しく滑ってるまおちゃんが一番好きです。
お疲れ様。