2回に分けるほどの話でもなかったかな。

...同乗の女性には目もくれず,ひたすら前方を見ながら
写真を撮る私。ただの鉄オタに見られたかもしれないけれど,
こっちはこっちで気を使っていたんだよ。

そして5分後,無事終点に到着。わずか5分ではありますが
長かったなあ。怖かったよお。

着いたところは高台の住宅地。おそらくここに住む人のために
作った交通機関なんだろうと容易に想像できます。
駅前だというのに周囲にはお店も無く,人っ子一人いません。
まあ,平日のお昼の住宅街なんてそんなもんでしょうか。
そんなところに長居は無用。帰ることにしました。ところが。
CIMG3050帰りがまた怖い。眼下に街を見下ろしながら
ひたすらゆっくりと落ちていきます。
帰りの同乗者は若いオニイチャン。オニイチャンには興味も無いので
やっぱりひたすら前を向いて写真を撮っていました。
ガタガタと揺れながら小走り程度のスピードで落ちていくゴンドラ。
地域住民は本当にこれを使っているのだろうか。
無題2中間あたりで,空のゴンドラとすれ違いました。乗って無くても勝手に走ってるんだ。
ロープウェイとモノレールのハーフのような不思議な乗り物でした。
私が撮ったのではありませんが,You Tubeに前面展望の映像がアップされていますので
興味のある方は『スカイレール』で検索してみてください。


..........あ,アストラムのことをすっかり忘れていました。
CIMG3062まあ,こっちはゆりかもめとか舎人ライナーと同じなので,特に
珍しくもありませんが,運転する人がいます。
早起きとかスカイレールの緊張感からの開放などでウトウトしてしまったので
写真はほとんど撮っていません。撮ってもこんな感じの写真なので
あまり面白くはありませんけどね。

広島はすぐそばまで山が迫っているので,さっきのスカイレールとか
こういう乗り物が結構合っているのかもしれないと思いました。

今日は休みですがちょっと仕事をしてきました。今週は色々と忙しいのでどうやって逃げようか考えないと。