卵いまだ孵らず地下入り口にあったオブジェ。
思わず「お〜!これこれ」とつぶやいてしまいました。
もっと明るい印象でしたが電気がついてなかったからかな?

あの日,一緒に覗き込んだお姉様方を思い出します。
お元気でしょうか?


無限に続く卵まさかずっと下まで続いていると思う人は
いないと思いますが,
あの日の僕は「結構下まで作ってんだ」と感心したものです。
上にも続いているんだけどね。

あの日の僕は,まだ地に足が着いていませんでした。