ほんの出来心。

思ったことを徒然なるままに。

つるつるつるつるつるつると

雪景色さて一夜明けて。

夜の内に降らなかったせいか,思ったほど
積もりませんでした。
それでも,まあまあ積もってますかな。
コレじゃあ会社休めないなあと言うことで,仕方なく
出かけたのですが.......
恐怖の道道は見事に凍結。2車線の道なのに轍の跡が
1車線分しかないのは何故?と考える間もなく,
脳内ナビをフル稼働させて,車の通らない道を
選んで走りました。

止まらなければほとんど問題なく走れるのですが,
一旦止まってしまうと,走り出すまでにお尻フリフリ
滑る事おびただしいったらありゃしない。

いつもなら10分はかからない道を30分かかって
やっと会社に着いたら,まだほとんど誰も来てません
でした。あわててこなくても良かったじゃん!

人生最大の...雪。

昨年の正月も結構降りましたが,今日は凄い。
こないだ名古屋で大雪だったときはあまり降らなかったけど,今回は参りました。
夕方みるみるうちに積もっていく様は,思わず笑ってしまうほどでした。
会社の帰り道,雪で前が見えなくなるわ,バイクの後輪がツルツル滑るわで
とてもスリリングでした。

今夜も降るのかなあ。明日会社行けるのかなあ。
どさくさにまぎれて休んじゃいたいけど,歩いても行けない事無い距離なので
ダメだろうな。

とにかく,朝になったら写真を撮ろう。

雪夜景色
待ち切れないので,窓からフラッシュをたいてみました。

枯れ木に花を咲かせましょう。

ギターが弾けない悲しさに

ここ数日,指先がひび割れて痛みます。
一生懸命ハンドクリームを塗りたくり,メンソレータムも動員していますが,なかなか良くなりません。
左手の親指と人差し指が特にひどくて,曲げるだけでも痛みます。

冬の夜長にギターが弾けないなんて.......................。

今年の10大ニュース【前編】

ちょっと振り返ってみましょう。
そこにはただ風が吹いているだけかもしれませんが。

続きを読む

雪やこんこ

うっすら雪化粧名古屋では59年ぶりの大雪だとか。
電車で40分ほど離れたこの辺りは,ちょっとだけ積もりました。

名古屋に住んでいたら,絶対会社休んでるな。

そんな訳で

降っている雪って,なかなかうまく写真に写らないので
動画に初挑戦。

初雪・初ムービー

2MBだと数秒しか撮れないなあ。

このあたりでの初雪認定

今までイラチラと降ったことはありますが,これだけ降り出したのは初めてです。
初雪と認定しても良いでしょう。明日は積もるでしょうか。
前輪ツルツルだからちょっと怖いなあ。

駅伝,大雪の中で走るのも気の毒ですネエ。可哀想で見ていられませんでした。

まおちゃん

『少年アシベ』に出てくる無口な少年ではありません。
ミラクル真央ちゃんのことです。

いままで M.Asada といえば浅田美代子でしたが,
真央ちゃんに取って代わられてしまいましたなあ。
私としては,もうちょっとコドモコドモしていて欲しいと思うのですが,
世界のトップに立ってしまったのでは文句のつけようがありません。

それにしても,浅田姉妹も,ミキティも中野友加里も,
今回出場しなかったけど恩田選手も名古屋なんですな。
現在のフィギュアスケート界は名古屋が支えていると言っても華厳の滝...
じゃなかった,過言ではないでしょう。

今日の試合後抱えていたドラえもんになりたいと思った輩は
私だけではないはず。とにかくおめでとう。

幸運を呼ぶ犬

実は小銭入れです数年前に買った小銭入れです。
顔のゆがみも当時のままです。

『幸運を呼ぶ』って事ですが,
顔を見ると何か赤塚不二夫先生のマンガのキャラっぽくて
何かホッとします。

「ウチのカミさんがねぇ....」でおなじみの,
刑事コロンボになんか似ていませんか?

え?幸運を呼んできたかって?その件についてはノーコメントです。

ひとつの偶然

久し振りに,ジョン・レノンのドキュメンタリー“IMAGINE”を観ました。

ビートルズ時代の,完璧なまでに美しいライブ映像を観るにつけ,あの
アンソロジー・プロジェクトはこの時に始まったのではないだろうかと思わせます。

ところで,
1969年にカナダのモントリオールで行われた“ベッド・イン”の映像の中で
ジョンとヨーコがホテルの部屋に入るシーンに,ドアに掲げられた部屋番号が
チラリと映るのですが,これが『1208』なんですな。

そう,ジョンが40歳で殺されたあの日。12月8日。

今年はちょうど,1+9+6+9=25年になります。

................................こんな偶然もあるのです。

1969年には4歳だった私も,今年で40歳。これも偶然でしょうか。
ジョンは40歳でヨーコの前からいなくなってしまいましたが,
私は40歳になっても,まだ『私のヨーコ』とは出会えていません。

出会いはいつでも 偶然の風の中
(『天までとどけ』さだまさし)

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ