ほんの出来心。

思ったことを徒然なるままに。

ついてない日

明日は万博を見に行くので準備をしていたところ,いつの間にか
デジカメの電池をとめているプラスチックの爪が折れていて,
蓋を開けると電池がピョコッと飛び出す事が発覚しました。

使用上不都合は無いけど,まだまだ長く使いたいので,修理に出すことにしました。

来週引取りに来てもらって,今月末までに戻ってくれば,東京にも間に合うし。

今日はついてねえなあ。母もハチに刺されたって言うし。散々だぜ。

おービックリした!

会社からの帰り道,バイクのチェーンが外れました。
チェーンがかなりたるんでいるのは気付いていましたので
さほど慌てることも無くはめ直しました。

『帰ったら調整しようかな』と考えながら,銀行に寄ってお金を下ろし,
家へ帰る途中,事件は起こりました。

交差点を左折した瞬間,「あ,チェーンが外れた」という感触と同時に
『ガガガガガガッ!!!!』とけたたましい音と共に後輪がロックし
バイクは急停止。後続の車がいなかったこともあり,事無きを得ました。

とりあえずバイクを端に寄せ,状態を確認すると,外れたチェーンが
ホイールのガイドを壊し,凄いことになっていました。
今になれば,写真を撮っておけばよかったと後悔していますが,とても
そんな余裕はありませんでした。

チェーンをはめて,バイク屋まで乗って行けないかとがんばってみましたが
ガイドが完全にゆがんでおり,どうしてもチェーンがはまらないので
仕方なくバイク屋に電話して取りに来てもらいました。

とりあえずバス通勤かな。明日は万博だからのんびりしよう。

中途半端な時間の雨に

4時前に起こされてしまいました。
もう1時間ずれてくれれば,丁度よかったんだけど。眠いなあ。

まあ,このあたりには良いお湿りです。
連日大雨の地域にはこんなことで文句を言ってちゃ申し訳ない。

今日も会社で居眠りか?

ポラのフィルム交換実況

撮り終わったポラ先日,ポラの初めの10枚を撮り終えましたので,
フィルムの交換を行ないました。
今日はネタも無いことだし,レポートしてみましょう。

見た目サッパリ分かりませんが,フィルムがカラになって
お腹を空かせているポラ君です。心なしかうつむき加減です。

カラを吐き出すポラ口から飛び出ているのが
カラになったフィルムのケースです。
実際には手で引き出すので,こんな風に自動で
出てくるワケではありません。



箱入りフイルム3個セット10枚ずつ買っているのもかったるいので,
ここは一つ,お徳用3個セットを奮発しました。
とは言っても,一度に入るのは1個だけです。




取り出されたフィルム裏側ケースの裏側に見える銀色部分は電池の端子です。
フラッシュも含めて,カメラを動かす電源は全て
このフィルムに内蔵された電池でまかなわれます。
ですので,セットしたら早く使わないと,途中で
電池が切れたら悲しいことになりそうです。


装着完了!フィルムをセットすると同時に電源が供給され,
一番上にかぶっている保護用の黒いボール紙が
軽快な音と共に吐き出されます。コレでセット完了。

ポラ君も心なしか嬉しそうです。
「エヘッ」っと舌を出しているようにも見えます。

朝の連続小説『バリな奴らのリハーサル』第3話

おまたせ〜『ごめんごめん。おまたせ〜』
「あとの二人はどうしたん?」『となりでメシ食っとるわ』
「遅れて来といてノンキやなあ」
「まあ,ええわ。とりあえず5人で始めるでぇ」
『ほ〜い。おい,始めるでぇ。なにしとるん?』
「まっくろさん,一緒にやりたいって....」
『何かやれるのん?』「歌なら自信あるって。」
「口が無いのに器用やなあ。じゃあ一緒にやろや。」

そろそろ始まりそうですね。クロすけの腕前はいかに?
そしノンキにメシを食っているメンバーの運命は...?

緊急事態!

昨日掃除をして,使い始めた扇風機が,さっき突然動かなくなりました。
中を開けてみると,すげえホコリ。掃除機で吸いながらあちこちいじったところ何とか動き始めました。
グリスが切れてきたのかもしれません。

思えば平成元年,就職と同時に使い始めた扇風機ですから,あちこちガタがきてもおかしくはないなあ。
そろそろ世代交代の時期かもしれない。

ハウルとサーカスの関係

さあかすがやって来た東京に行ったついでに,たまたま開催していた
『ハウルの動く城 大サーカス展』を見てきました。

実は私,まだ『ハウルの動く城』を見ていません。
「何故?ハウルがサーカス?」と思いましたが
サーカスは好きなので行ってみました。
あんまり詳しく書くと,これから行こうという人には
よろしくないので,一つだけ。
最後のコーナーで,フランス人の大道芸人の人が
2時間おきくらいにパフォーマンスを披露するのですが,
コレが一番凄かった!

すげえフランス人最初はよくあるジャグリングや,
見ている人を巻き込んだり,時折笑いもちりばめながら,
(言葉はサッパリ分かりませんでしたが)
ボールの上に板を置いてバランスを取ったりする,
よくある芸なのですが,だんだんと
だんだん大掛かりな見世物になっていくのです。
名前を見てくるのを忘れてしまいましたが,
この人は有名な人なのだろうか?
ハウルなんかどうでもよくなってしまいました。

でも,一番の思い出は,すっげえ久し振りに,
『シャッター押してもらえますか?』と,
おネエちゃん二人組に頼まれたことかな。

来月も行ってみよう。

心地よい疲れ

ライブも白熱のうちに終了,ホテルに帰ってコンビニ弁当を平らげて一息付いたところです。
いつもより1時間遅いスタートだったので,さすがに後半は息切れしてしまいましたが,
久し振りにはじけることができました。
明日もあちこち回るから早く寝ないと,もうすぐ明日になっちまうゼ。

そして夢は受け継がれる

さよなら月下美人毎年必ず数個の花を咲かせ,特に昨年は度々やって来た台風にも負けることなく,過去最高の10個の花を咲かせてくれたあの月下美人が,力尽きたのか,はたまた手入れをしなかったせいかついに枯れてしまいました。 今年は見られないのが残念ですが,挿し木でふやした子供たちが大きくなるのを待ちましょう。長い間御苦労様でした。

続・バリな奴らのリハーサル

遅れてゴメンな〜『...ごめんなさ〜い』「遅い!何してたん!?」
『電車一本乗り遅れちゃって.....』
「あれ?他のヤツラはどうしたん?」
『え?先に着いてるんじゃないの?一緒じゃなかったよ』
「も〜!何してるんやろうなあ」
『ねえ....あの黒いの,何?』
「あぁ,気にせんでエエよ。マックロクロすけや」
『まっくろ......?』
「しゃあないなあ,もうちょっと待ってみるかあ」

なかなか始められませんねえ,リハーサル。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ