ほんの出来心。

思ったことを徒然なるままに。

おっさんですか?シャアですか?

台風が暴れまくっています。
このあたりは,やっと強風域に入ったかといった程度の場所ですが,
すでにかなりの強風が吹き始めています。
暴風域真っ只中の九州周辺の方々には,お見舞いを申し上げる他無いのですが
この1・2日で1000ミリを超える雨が降った地域もあるとの事で
想像を超えた猛威に,恐れおののいています。

あの,貯水率0%で有名だった四国のダムが,すでに貯水率100%を超えたそうです。
もっと平均的に,穏やかに降っていただけないものでしょうかねえ。

まじめな内容の割にフザけたタイトルだと思われるかもしれませんが,
始めに書こうと思った内容のままのタイトルですのでご了承ください。

連続ブログ小説〜一人オフ会 第五回

動く歩道歩く歩道...じゃなかった。
なんばWalkへと続く,動く歩道です。
反対側の波打つ壁もそのままに。
これは帰りに撮った写真ですので,なんばWalkは
背中の方向で,遠くに見えるのが第四回で紹介した
謎の球体です。

そういえば,あの日は折角カメラを持っていたのに
緊張と興奮ですっかり忘れてしまい,自分では1枚も
残せなかったんだなあ。残念残念。

ぶくぶく波打つ壁のあちこちに,
こんな風にオブジェが埋め込まれています。
どれを覗き込んだのか,思い出そうとしましたが
結局分かりませんでした。

さあ,そろそろなんばWalkに突入です。

台風

たいふう14ごう今度の台風は大きいぞ。
九州〜本州縦断の最悪コースも有り得るので,
皆さんご注意下さい。
スピードも遅くなって,なんだか不気味です。

でも,
四国のダムにはたくさん水を落として行ってね。

いやなことだけ,何もかも吹き飛ばしてくれないかな。

開かずの弁当箱

数年前,『探偵!ナイトスクープ』という深夜番組で,
『中身が入ったままでずっと開けていない弁当箱を開けてほしい』
という依頼がありました。

桂小枝探偵が外包みから開けていくのですが,テレビを通じて
『酸い』においが漂ってきそうなほどで,最後に蓋を開いた時は
さすがにモザイクがかかっていましたが,中身は容易に想像できました。

似たような状況が,私の部屋でも繰り広げられています。
自分が今座っているところは,かつて

 春〜秋  :スノコ
 初冬〜春先:ホットカーペット

と言う風に敷き分けていましたが,今では面倒くさくなったので
年中スノコが敷いてあります。もう3・4年は経っているはずです。

問題は,年中敷きっぱなしな上,掃除もしていないので,床とスノコの間が
どうなっているのかが,だんだんと怖くなってきました。

 変な虫がわいているんでは?
 ゴキブリの巣になっているのでは?
 カビだらけになっているかも?

いづれにせよ,埃だらけになっていることは確実です。

誰か掃除して!!!!!

連続ブログ小説〜一人オフ会 第四回

卵いまだ孵らず地下入り口にあったオブジェ。
思わず「お〜!これこれ」とつぶやいてしまいました。
もっと明るい印象でしたが電気がついてなかったからかな?

あの日,一緒に覗き込んだお姉様方を思い出します。
お元気でしょうか?


無限に続く卵まさかずっと下まで続いていると思う人は
いないと思いますが,
あの日の僕は「結構下まで作ってんだ」と感心したものです。
上にも続いているんだけどね。

あの日の僕は,まだ地に足が着いていませんでした。

恋愛症侯群 −その発病及び傾向と対策に関する一考察−

なにやら長いタイトルですが,ついこの間まで

『そのうち何とかなるんじゃないかと思っているうちに
自分だけ忘れ去られている O型』

と言う歌詞しか覚えていなかった,さだまさし氏の曲です。

曲の最後がまた,彼独特のハイトーンボイスで,決まるとかっこいいのですが
声が出ないと何とも情けない。

当時は歌えましたが,今はもう無理です。

落ちのない話ですが,今日は無性に眠いのでこれにて失礼。

連続ブログ小説〜一人オフ会 第三回

雨中のイベントOCAT前の広場。謎の球体も変わり無く。

広場に着いた途端,雨が降り始めましたが,
なにやらイベントをやっていたらしく,
脇では練習しているらしきパフォーマーが踊っていました。

そういえば,あの時も鏡の前で踊ってる人がいたなあ。

記念写真翌日,帰る前に一枚。
おそらく,自分が写っている写真はこれだけです。
球体に写っている為,やや太めに写っています。


えぇえぇ。嘘ですとも。
もともと太っています。ほっといて下さい。

大阪駅で

カメラ目線大阪駅のホームです。
何を撮ろうとしたのかどうも思い出せないのですが,
(真ん中の制服のおネエちゃんの後姿かなあ?)
右に立っている制服のおネエちゃんが,明らかに
カメラ目線でにらんでいます。今気付きました。

彼女の目には,私が怪しいカメラ小僧に映ったのでしょうか?

まあ,否定はしませんが。

連続ブログ小説〜一人オフ会 第二回

お好み焼きやさん集合場所から歩いて30歩ほどのところに
最初に腰を落ち着けたお好み焼き屋さんがあります。
「イカゲソのクーポン券を持って行ったなあ」
なんて思い出しながら,入ってみようかとも思いましたが,
一人でお好み焼きを食べるのも寂しいので断念しました。


いきなりお土産交換大会になって,手ぶらで来てしまった
おのれの迂闊さに打ちのめされたスタートでした。

たぶんここ店の前で記念写真を撮ってから,
みんなで寄せ書きを書いたすぐそばのベンチです。

たぶん。

どっちか迷ったベンチがあったのですが,
距離的にはこっちの方かなあと。

画数が多い字はなんとしても避けなければと,「つ」を選んだのに,
結局うまく書けなかったのが今でも心残りです。

連続ブログ小説〜一人オフ会 第一回

集合場所大阪,なんば,OCAT。5階,丸善書店前。

顔が分からない人を探すことを諦め,右端の扉の横で
ボーッとしていた2年と1ヶ月前。

すべてはここから始まった。

実際に写真を撮った順番はバラバラですが,記憶を頼りに
順番に並べてみたいと思います。

事情が分からない人の為に説明する手間を省いていますので,
どうしても元ネタを知りたい人は,ここで予習してね。
(リンクが切れたらゴメンナサイ)

この調子で続けると,いつまでかかるかなあ。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ