ほんの出来心。

思ったことを徒然なるままに。

まあ,しょうがないか

京品ホテル,その後です。
ホテルは取り壊され(左),そしてパチンコ屋になりました(右)。
なぜパチンコ屋?と思ったけど,周りにホテルはあるからね。
IMGP7994IMGP2087





加川良さんが亡くなりました。

やっと見つけた写真

IMGP2402今は亡き,京品ホテルです。確かに撮ったはずなのに,
長らく見つけることが出来ませんでした。

これは2009年5月10日に撮った写真です。
翌年には取り壊しが始まりました。

やっと見つけた。これで安心して寝られます。

目標全員定時帰宅

『人を増やすとか仕事を減らすとかは駄目だから
効率を上げるしかない』という結論じゃダメなんだな。

残業しなくても生活できるだけの給料があって,
『残業で仕事頑張る自分偉い』『残業たくさんやってるあいつ偉い』
じゃなくて,『定時じゃ仕事が終わらない自分恥ずかしい』に変えて,
会社が嫌いになって,仕事よりもやりたいことを見つければ,
『どうしたら定時で仕事を終われるか』を真剣に考えるようになるかな。

でも,
日本経済は人海戦術で成り立ってきた歴史と伝統があって,
未だにそんな時代の妖怪に牛耳られている限り無理だな。

かく言う私は,平日定時帰宅,土曜日半日出勤です。

サクラサケ

東京はもう満開だというのに,
このあたりの桜は今日の陽気でやっと咲き始めました。
満開は今週末くらいですかね。

数年前に買ったフォトフレームに写真を入れて,
カレンダーと時計と写真を映すモードにしてみました。
写真はまだまだ入ります。

4月に入って,マフラー巻いて,
会社に行くとは思ってなかったな。

久し振りに買い物をしたら

久し振りにホームセンターに行ったら,
久し振りに一万円を超える買い物に。
ラジオペンチなんか900円のやつにしておけばいいのに,
3000円のやつ買っちゃうし,大して使わないのに
充電式のミニドリル買っちゃうし。

極めつけはA4サイズの引き出しで,BCCの
ニュースレターを入れようと思って買ったんだけど,
結局予定していた棚に入らなかったという有様。

まあ,しょうがない。これが私だ。


ドラゴンズ屈辱の3連敗で始まった今年のプロ野球。
まあ,そんなに簡単に昇り竜って訳にもいかないさ。
5月に10連勝くらいして取り戻せばいいよ。

さあ,新年度の仕事が始まります。

バカもほどほどに

冗談が通じなくなってきた昨今,迂闊にウソニュースでも
流そうものなら,炎上を覚悟しないといけません。

楽しいウソは楽しめる世の中であって欲しいですけどね。

今日は会社のお花見の日でしたが,
桜もまだまだな上,あいにくの雨で残念なことに。

みんなでワイワイできない私は,
全く参加することなく仕事をしていましたよ。

4月になりました。今年もあと4分の3です。
甘くないガムを探します。

友達100人要らないな

一年生になったら 一年生になったら
友達100人出来るかな


で,おなじみの曲。これを強引な解釈で
怖くしようとする人がいます。

100人で食べたいな 富士山の上でおにぎりを

友達100人出来たなら,自分を入れて101人のはずだから
足りない一人は・・・。というパターンです。

(友だち)100人(とみんな)(一緒に)食べたいな〜
ってことでしょ?何もおかしくありません。

そもそも,友達100人と自分の計101人で富士山に
登ったなんて誰も言ってないし。

そもそも,100人全員が参加したとも言ってないし,
『一年生になったら』の『一年生』は小学校だから,
小学一年生101人だけで富士山に登らせるような
無茶な学校は無いでしょう。引率の先生が5人くらいは
同行するハズです。

それに,富士山に登る人なんて年間何万人もいるんだから,
自分たちだけってこともまずない。

だから,富士山の上で100人でおにぎりを食べている中に
友だちなんて数人しかいないのかもしれない。

まあ,
昔の小学校は1000人超えてることもそんなに珍しくは
無かったし,一学年10クラスなんてザラだったから,
100人友だちを作ることもそんなにメチャクチャな話では
なかったけれど,子供がいない昨今,友達100人は
難しいかもしれないね。

え?LINEで100人なんてすぐ集まるって?

それを『友達』だと思っているあなたは幸せですわ。

人はなぜ録画するのか

怒り新党が終わりました。
私は11時台になってから見始めた,いわゆる「にわか」ですが,
それからはほぼ毎週録画し,DVDに収めてきました。

最初の頃は見ながら録画し,
そのうちダビングしながら見るようになり,
最近はダビングだけして見ないこともしばしば。

ほかにもいくつか録画している番組はありますが,
だいたい似たような道をたどっています。

ビデオテープの時代から数えるともう40年近く,
たくさんの番組を録画してきました。
残りの人生を考えた時に,もう見返す事が出来ない
だけの量になっています。なのになぜ録り続けるのか?

やくみつる氏ほどではありませんが,
僕も根っからのコレクターなのかもしれない。

これが生きてきた証、これが生きている証。

まあ,そんなところです。

結果が全てではないのだけれど

不運で片づけるにはあまりに悲しい事故ですが,
言葉がうまくまとまらないのでこの話は止めます。

最近,日本の文化とか技術をやたらと
賛美する番組が増えてきたような気がします。

きっと,日本がそういう国でなくなってきたことを
認めたくない人達が,周りに『すごいすごい』と
言ってもらわないとやってられないのでしょう。

facebookやSNSなど見せかけのつながりに浸りながら
自分の殻に閉じこもって,嫌なことはスルーして,
耳障りのいい言葉に囲まれていれば幸せなんです。

出生率が下がったのも,結婚しない人が増えたのも,
ちょっとしたことですぐ他人を責めてしまうのも,
人とつながることが嫌になっちゃったからなんです。

今の日本は,一匹狼の集団です。


結果的には詐欺同様

直前まで普通に業務を行っていたのも,
来年度の新入社員も募集し採用していたのも,
表向き順調であるように取り繕っていたんだね。

突然の破産申請になったのは,
一発逆転のあてが外れたのかもしれないけど,
当事者にしてみれば,騙されたと思うのも当然です。

私もかつて,ヤフオク詐欺に引っかかり,
1万円騙し取られた経験がありますが,私の場合,
評価などを注意深く確認していれば,怪しいと
気づいたはずですが,さすがに企業相手では,
こちらがどんなに注意していても
『この会社,金持って逃げるぞ』なんてなかなか
気づくことは難しいでしょう。

管財人の弁護士さんには,女社長が直前まで
かき集めていたお金の行方を厳しくチェックして,
たくさんの人にお金が戻るようにお願いしたい。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ